アラド戦記の特典

推奨スペックについて

ソロプレイでもパーティプレイでも楽しむことのできる、爽快感溢れるアクションオンラインゲームといえばアラド戦記ですね。

 

ネクソン発のこのゲームは現在でも大人気であり、ユーザー数もとどまることを知らないという状況になっていますが、いざこれを始めるとなった時に、いったいどのようなPCが適しているのか、と思うことがあると思います。

 

 

OS:Windows XP(Service Pack 3以上)、Windows 7(32bit、64bit)、Windows 8
CPU:Core 2Duo E7500 以上
メモリ:1GB以上(Windows 7については2GB以上)
HDD:空き容量3.5GB以上
グラボ:VRAM512MB以上のもの

 

推奨スペックは以上のようになっています。

 

最近の3Dゲームと比較すると、アラド戦記は3Dではないということもあって要求スペックはそう高いものではありません。
そうした背景もあり、実はあまりPCを選ばないゲームだったりします。

 

しかし、ここでは別の意味で推奨されているPCをご紹介したいと思います。

 

推奨PCが人気な理由

 

ドスパラでは、アラド戦記で推奨されているPCモデルが発売されています。

 

そのモデルは、タワー型が2つノートパソコン型が同じく2つとなっています、どれもスペックにおいて細かな違いが存在します。
それらすべてにおいて推奨スペックが満たされているのは言うまでもありません。

 

これらがPCとして高性能であることもさることながら、推奨モデルを買うメリットは「購入特典」にあります。
これらのモデルを購入すると、アラド戦記内で使用可能である

 

・アメイジングハンマー(ゲーム内のアメイジングボックスを開封するためのアイテム)
・限定称号「ガレリアマスター」入手(さまざまなステータスにプラス補正がかかる称号)

 

を入手することが出来るのです。
これらのアイテムは非常に有用であり、スタートの時点で差をつけることが出来るので、このモデルをオススメしているのです。