skyrimの推奨PC

skyrimの推奨PC

非常に自由度が高く、幅広いプレイスタイルを選ぶ、もしくは自分で作り出すことが出来るファンタジーゲーム、Skyrim。

 

こちらはMODと呼ばれるゲームスキンやシステムの拡張や改良が半ば公式で利用可能であり、本当に幅広いプレイが可能であることが売りとなっています。

 

 

まずは推奨スペックを見ていきましょう。

 

OS:Windows 7/Vista/XP(32ビット/64ビット)
CPU:Intel・AMDのQuadcorCPU
メモリ:4GB以上
HDD:6GB以上の空き容量
グラボ:VRAM1GB以上のもの

 

となっています。

 

他の一般的なオンラインゲームなどと比較すると、かなり高めの設定がされています。

 

ちなみにこれはVanillaプレイ(MODを一切入れない基本プレイ)のための推奨スペックであり、MODを入れたいのであればこれ以上のスペックが要求されると考えて間違いないでしょう。

 

メモリなども必要ですが、その場合一番必須となるのはグラフィックボードであることを頭に入れておきましょう。

 

では、実際の推奨PCを紹介していきます。

 

■推奨PCについて

 

G-tuneからはSkyrim用の推奨PCモデルが発売されています。

 

タイトル:NEXTGEAR-MICRO im540BA1-SP2-W7-SKY
URL:http://www.g-tune.jp/gaming/SKY/
OS:Windows7 Home Premium
CPU: Intel Corei5-4430
グラボ:NVIDIA GeForce GTX760
メモリ:4GB
HDD:500GB

 

となっています。

 

上記に記載した推奨スペックは全て満たしている状態ですね。

 

もしMODを入れる予定がなく、Vanillaプレイを考えている方であればこちらのモデルで十分でしょう。

 

しかし、もしMODを大量に使いたいという方がいらっしゃる場合、ドスパラのこちらのモデルをオススメします。

 

タイトル:GALLERIA XF-A
URL:http://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_prime/13/415/3997/1630/?waad=hX0TUucV
OS:Windows Home Premium 64bit
CPU:Intel Core i7-4770
グラボ:NVIDIA GeForce GTX770 2GB
メモリ:8GB
HDD:SATA3 2TB

 

このようになっております。

 

ここまでスペックが強化されると、一般的に使われるMOD量を使ってもSkyrimのプレイに支障が出ることはないと言っても過言ではありません。

 

特にグラフィックボードの性能が重視されており、他のオンラインゲーム等に対しても有効に作用することでしょう。